和菓子本科

和菓子本科
この学科で学ぶこと
img
和菓子だけを2年間でたくさん作る
2368時間にも及ぶ実習時間が自信を与えてくれます

卒業後の資格
・技能検定2級 受験資格の取得
・食品衛生責任者 の取得
・職業訓練指導員 受験資格の短縮
・専門士 取得

カリキュラム
img
実習の割合82% 実習時間2368時間

・実習
【製菓実習】
蒸し菓子や焼き菓子、平鍋菓子、上生菓子、流し物菓子、餅菓子など基本から応用まで。製餡などの基本から工芸菓子に至るまでの和菓子実習。洋菓子の素材を取り入れたヌーヴェル和菓子の実習等。
時間数:1828時間

【模範実技】
教師による基本実技と応用。季節の菓子類のデモンストレーション。
時間数:440時間

【創作研究】
学生の自主的な創意による和菓子の試作。販売管理の研究。
時間数:20時間

【実技講習】
外来講師による茶席菓子、有平糖、日本料理等の実習。洋菓子科及びパン科との交換授業。
時間数:80時間

実習時間:2368hours

・講義
製菓理論・原料・機械・会計税務・菓業経営・商標登録・菓子店経営・衛生法規・公衆衛生学・食品学・食品衛生学・栄養学・菓業教養・校外研修・体育・付属教科

講義時間:512hours



体験入学・オープンキャンパス 授業見学・個別相談
保護者のみなさまへ 夜間部対象学校説明会
→トップへ戻る
東京製菓学校【携帯公式サイト】TOP
(c)ECOLE DE PATISSERIE DE TOKIO