パン本科

パン本科
この学科で学ぶこと
img
つくることでしか修得できないパンづくりの技術
豊富な授業時間の中でさまざまなデータと経験を得る

卒業後の資格
・技能検定2級 受験資格の取得
・食品衛生責任者 取得
・専門士 取得

カリキュラム
img 
実習の割合82% 実習時間2144時間

・実習
【製パン実習】
日本、フランス、スイス、ドイツ、オーストラリア、イタリア、イギリス、アメリカ、オランダ、北欧等のパン実習。
時間数:1404時間

【模範実技】
教師やフランス人客員教師による基本技術と応用。最新パン類のデモンストレーション。
時間数:560時間

【製パン実験】
基本的な製パン法(直捏法、中種法、速成(ノータイム)法、冷蔵・冷凍技術等)の実験と報告。
時間数:16時間

【実技講習】
外来講師による実践的な製パン実習や生産現場での作業要領の講習。和菓子科および洋菓子科との交換授業。カフェを想定した料理やドリンクなども。
時間数:92時間
【創作研究】
学生の自主的な創意による製パン試作と販売管理の研究。

時間数:24時間

実習時間:2144hours

・講義
製パン理論・原料・機械・会計税務・パン業経営・衛生師学科・パン業教養・校外研修・体育・付属教科

講義時間:456hours


体験入学・オープンキャンパス 授業見学・個別相談
保護者のみなさまへ 夜間部対象学校説明会
→トップへ戻る
東京製菓学校【携帯公式サイト】TOP
(c)ECOLE DE PATISSERIE DE TOKIO